『結婚難民』への道を歩まない為に…|京都の結婚相談所LAZO(ラソマリッジ)
  1. HOME
  2. 代表ブログ
  3. 『結婚難民』への道を歩まない為に…

代表ブログ

2015/10/02

『結婚難民』への道を歩まない為に…

つながりCaféLAZO マリッジアドバイザーの矢野嘉子です。

 

 

 さて前回の3つの思いで、どの思いを持ってる方が一番早く結婚できるか?というお話ですが…

 

 ① いずれは結婚するつもり、実はそろそろって考えてる。もう年だし…

 ② いい人で理想に近い人が居たら、すぐにでも結婚したい!

 ③ 理想の人なんて無理なのはわかってる… そこそこの人でいいのよ、でも出会いが無いしね~

 

 残念ながら、どの思いの人も結婚するにはまだまだ時間がかかりそうです。

 


 どういうこと? じゃどうするの? やっぱ婚活? 私って婚活しないと結婚できないってこと?

 

 2009年に婚活という言葉が現れてから今でも上り調子のキーワード。


 そう、婚活しないと結婚できない… とわかってきた人が年々増えてきてるって証拠です。

 

 それもいち早く「私って本気婚活をしないと結婚できないかも?」って気付いて努力した人から結婚していける世の中になってきたんです。

 


 それに気付かず、いつか現れるって呑気に構えてる人は、いずれ『結婚難民』への道を歩いて行くことになりかねないんですよね…

 

 

 そうそう、結婚は全く考えてない人、「自分の人生には結婚よりももっと大切なことがある」という信念を持ってる人は、その信念を通すのも素晴らしいことだと思いますよ。

 


 でも自分の人生計画に結婚がある人は、女性には適齢期が何故あるのかを知って、一度真剣に自分の結婚を現実的に考える機会を作って欲しいと、私は切に思っています。

 

 

次回は 『貴方の人生計画に結婚があるのなら』 です。

ページトップへ