婚活男性がお相手を見つける為の近道戦略は何?|京都の結婚相談所LAZO(ラソマリッジ)
  1. HOME
  2. 代表ブログ
  3. 婚活男性がお相手を見つける為の近道戦略は何?

代表ブログ

2016/07/24

婚活男性がお相手を見つける為の近道戦略は何?

つながりCafé LAZO  マリッジアドバイザーの矢野嘉子です。

 

 

  婚活するには戦略が必要です!

 

  特に男性は的を得た戦略次第で、結婚への道がグッと近くなります。

 

 

  まさか「今のままの自分を好きになってくれる人が必ずいるはず…」なんて考えてませんよね?

 

  今のあなたの良さが上手く女性に伝わっていない、そもそもその伝えるべく人が間違ってる、ということも考えられます。

 

 

  男性の場合、結婚して家族を養える経済的基盤ができ、心の準備ができて初めて結婚という気持ちに向かうことができると思うのですが、それと同時に自分を観察しポイントを押さえて活動する方が、結婚できるまでの時間はかなり短縮できます。

 

 

 

   前回で《結婚に遠い、結婚してもうまくいかない男性》を箇条書きしましたが、その内容と改善策を考えてみましょう。

 

     ①  自分本位の婚活をしてる方  

  ②  理想と現実がわきまえられない方

 

  平均的な収入があるのに、見てくれも悪いわけではないのに、お相手が見つからないという男性  がたくさんいらしゃいます。

 

  取り立てて自分が劣ってるとは思わないし、結婚している男性のほとんどは年収も容姿も特別いいわけではありませんよね。

 

 じゃ、結婚をしたいと思って婚活しているのに何故上手くいかないのでしょう?

 

 

 

                 すべては自分をどれほどわかってるか、自分を客観視できるかということ。

 

     そして一番大事なこと、あなたは本当に

                                                    『あなたに合った女性と出会えてますか?』ということです。

 

 

 

 特に、子供を望んでるアラフォー男性は急いでください!

 

 35才から40才の成婚率は、本気婚活に取り組まなかったらたったの3%です。

 

    女性には 出産年齢がありますが、男性にもそれと同じく適した年齢があるんです。

    リスクは女性と同じと考えるべきです。

 

 今更、 気軽な出会い(サイト)は失敗度が高いです。

 

 そういう方は自分の長所短所を正直に伝えてくれ、どうしたらいいか的確なアドバイスができ、親身になって 成婚に導く結婚相談所で活動することが得策です。

 

 

    そして最後にあなたのお相手への希望条件、それが本当に拘るべき部分なのかをしっかり吟味して

「 こういう女性と結婚できなかったら、一生独りで最悪孤独死してもしょうがない!」と思える位

 それが 自分にとって大事なことなのか、自分に聞いてみてくださいね。

 

 

 

  次回に続きます。

 

 

 

 

ページトップへ