結婚相談所をお探しの方、お迷いの方に必読❗️ 成婚率編|京都の結婚相談所LAZO(ラソマリッジ)
  1. HOME
  2. 代表ブログ
  3. 結婚相談所をお探しの方、お迷いの方に必読❗️ 成婚率編

代表ブログ

2016/06/30

結婚相談所をお探しの方、お迷いの方に必読❗️ 成婚率編

つながりCaféLAZO マリッジアドバイザーの矢野嘉子です。

 

 

LZAOマリッジも成婚率の一部をHP でアピールしていますが、特に結婚相談所の成婚率に関する情報は巷に溢れかえっています。

 

業者、経営者自身による一方通行の宣伝や送客サイトのランキング情報ばかりで、本当に知るべき情報が正確に伝わっていないのが実情です。

 

他の結婚相談所を否定する気はありませんが、結婚を真剣に考えてる人達は、この実情は知らないと同じ婚活をするにしても大切な時間を無駄にすることになるので載せてみることにしました。

 

さて以前に結婚相談所には種類があることを書きましたが、簡易なネット婚は別として相談所は大きく二つに分けれます。

 

 ① 独自のシステムを所有=大手の結婚相談所=データーマッチング型サービス業

 ② システムの共同利用=中小の結婚相談所=仲人・結婚相談型サービス業

               LAZOは②に入ります。

 

調べていただいたらわかりますが、どちらも成婚率は大目に見ても7%位から~20%には届かないとのことです。   

 

中には改善を重ねて成婚を第一に考えてるところや、LAZOの様な志を持ってされてる方々は率も上げてると思いますが、ほとんどの相談所はこの成婚率でしょう。

 

そもそも成婚率とは経産省の用いた算出式 (成婚者÷会員数) で出すものですが、高く見せるカラクリを使って宣伝してる現状が後を絶ちません。

 

自社以外の成婚退会者も含めたり(これは成婚退会率:他社分も含むとするべきです)、母数を退会者に絞るやり方(辞めた人のうち何人が結婚できたかという指標)で提示すると、成婚率はもちろん大幅に上昇します。

 

 

ちなみにLAZOマリッジは、経産省の用いてる算出式で

 

                    過去3年間の成婚率73.2%、婚活して一年以内の成婚率100%、

                          つまり登録して一年以内に73.2%の方が結婚してるんです。

 

                             残りの26.8%の方は一年以内に辞めてしまってる人達です。

 

 

辞められる理由はいろいろですが、、結婚相談所の婚活をしてみて自分には合わないとわかった、自分が結婚に不向きなことがわかった、自分を変えれない、ご自分を客観的に見れていない etc. 

 

私たちはご本人が頑張る限り、ご縁を繋ぐのにあらゆる方法で努力をさせてもらっています。

 

パートナーに出会えるまで、叱咤激励しながら寄り添います。          それがLAZOマリッジです。

 

 

最後に一番の問題は何かと言うと、他所の成婚率がどうであろうが、結婚したいのにできていない

 

                                            『  あ・な・た 』なんですよね…

 

                                       🍀どうぞ一度LAZOに遊びに来てくださいね🍀

 

 

 

 

ページトップへ