今年も一人でも多くの人が結婚できますように…✨|京都の結婚相談所LAZO(ラソマリッジ)
  1. HOME
  2. 代表ブログ
  3. 今年も一人でも多くの人が結婚できますように…✨

代表ブログ

2019/01/15

今年も一人でも多くの人が結婚できますように…✨

 

今年も一人でも多くの”結婚したい人”が、

“結婚できた❣️”年になりますように✨



年末年始、我が家も無事家族で過ごせました。

東京から帰省した二男が、

帰るなり二人の祖母に会いに行くと言います。


今、祖母たちは二人とも施設でお世話になってますが、

幼い頃から可愛がってもらったことに、

 格別の思いを持っているのでしょう。

 

1日には昨年籍を入れた長男夫婦が挨拶に来ました。


我が家は、お正月などに実家に行く行かないなどは、

本人達が決めたらいいと思ってます。


こちらとしては、来てくれたらそれなりに嬉しいし、

来なければ、それはそれで気楽だと思っています。



お昼ご飯を皆で食べて、

主人が撮り貯めた家族史をDVDで見たり、

愛犬の散歩がてら氏神神社にお参りしたり、

とてもほんわか💕としたお正月でした。



うちの家族は男性3人、女性は私1人。


これまであまり感じませんでしたが、

このお正月はとにかく『華やか感💖一杯』でした。

 


そうなんです!


1人若い女性が居るだけで、

今までのお正月と全く雰囲気が違ってたんです。

 


若い女性は”キラキラ✨感”を一緒に運んでくるのでしょうか?

 


“オカンはオカン”であって女性ではなかったこと、

またもや気付かされました    笑



長男夫婦は、

1年間のお付き合いを経て1年半の同棲の後、

籍を入れました。


彼女にしたらこの2年半はとても長くて、

不安な期間だったと思います。

 


「これ以上結婚を長引かすと “するする詐欺” になるよ!」

と起業によってケジメを後回しにしてた彼に、

よくぞ付いてきてくれたと思っています。

 


彼女の希望で挙式はハワイ、帰国後披露宴の準備の真っ最中です。



息子も結婚して一人の女性を守り、家族を養っていくという

“頼もしい男性” に確実に化していってるような気がします。



やはり、そこそこの年齢での次のステップ(結婚)は、

人生には必要なことだと思います。

 

世の中の独身男性は、

「結婚は今だ!」「結婚したい!」なんて考えていません。

 

安定を求める女性とは違い、

年貢の納め時や周りからのプレッシャーが無くて

あまり自分から結婚に向けて動こうとはしません。

もう自分の手にある女性には特にそうだと思います。

 

 

ここんところ、タイミングを上手に持ってこれないと、

 

ウェディングベルは遠のくことになりますので…

 

 

02365646-AEC3-44FE-98CC-479CDD12BF39

 

ページトップへ