婚活も「失敗は成功の元」で身についていくもの。|京都の結婚相談所LAZO(ラソマリッジ)
  1. HOME
  2. 代表ブログ
  3. 婚活も「失敗は成功の元」で身についていくもの。

代表ブログ

2018/12/21

婚活も「失敗は成功の元」で身についていくもの。

 

先日の「婚活ランチ女子会」の帰り、参加者のお一人に
「少しいいですか?」と呼び止められました。



彼女 :「私、相談所で3年位婚活してるんですが、あまり上手くいっ  

               てなくて、先日も 3ヶ月 間お付き合いした方にお断りされた

               んです…」

私 :     「お断りの理由は?」

彼女 : 「実は何故お断りが来たのか?本当のところはわからなくて…    

               彼は “山登り”  私は “お琴” のお互い熱心な趣味があります。

               お互いの趣味は邪魔せず、尊重しあいましょう!って、お互

               いに時間を作る努力をしてお会いしていました。ある日、 山

               小屋に一泊するトレッキングに一緒に一緒に行きませんか?

               と誘われたんです。ただその日はお琴の日とたまたま重なっ

               ててお断りしたんです。すると次の日お 相手の相談所から、

               彼からお断りの連絡が入りました…と言われたんです…」

う〜ん汗


仲人型の結婚相談所の交際は、

3ヶ月を一つの目処にということになっています。

そのタイミングに山登りのお誘い。

(3ヶ月間交際してから真剣交際ということではありません。目指すは3ヶ月で成婚退会なんですが…  笑)



3ヶ月間、1週間に一度はデートするという形を作って、

お付き合いしてこられたんですよね…

(お見合い婚活は『一週間に一度は会うという形を作る』ということがとても大事なんです。)



立ち話の少ない情報しかありませんが、

お互いの趣味を尊重し、お互いの良さを探しての、

良いお付き合いができていたのもある意味事実だと思います。

 

ただどちらかが、「もっと寄り添いたい、相手のことを知りたい、

自分のことをもっと知って欲しい!」と思って出た行動には、

タイミングを外さず『受け入れる』ということが 大事です。

 

勿体ないな〜

ご縁が無かっただけの一言ではね…



彼女の落胆が隠せないのは、

目に一杯溜まってた涙で凄く伝わってくる…



相談所での3ヶ月間の婚活、

担当はどういうサポートをしていたのでしょうね?

 


大手有名相談所なのでちゃんとマニュアルはこなしてるはず、

いえ、そうであって欲しい…

 

彼女に残ったのは、『後悔と疑問と不安』


女性39歳、3年間の結婚活動!


かかってる費用は100万近いと思う。



多分本人にも問題はあって、それはお話ししてて感じています。

 

 

『成功は失敗の元』にできるサポートを

 

 

大手の相談所は担当者はよく変わる。

カウンセラー経験だけではなく、人生経験が少ない若い方も多い。

 


本人の思いがどれだけ伝わってるか?    

そしてそれを聞く耳があるか?           で・す・ネ ⁉️

 

相談所選びは慎重に^_^

 

5DBCD69D-15D0-49F7-A8BF-85909EA80D75

 

 

 

 

ページトップへ