結婚は“ドキドキ恋愛の先に”と思ってるあなたに…|京都の結婚相談所LAZO(ラソマリッジ)
  1. HOME
  2. 代表ブログ
  3. 結婚は“ドキドキ恋愛の先に”と思ってるあなたに…

代表ブログ

2018/07/20

結婚は“ドキドキ恋愛の先に”と思ってるあなたに…

前回の内容の中で「結婚と恋愛は違う」

という話をしました。
 
 
 
自然の出会いを求めてるアラサー女子は、
まだまだ腑に落ちないこともあるかと思います。
 
 
 
自分も20代半ば迄は、ガチで恋愛至上主義でした。
4畳半一間の生活でも(意味わかるかな?)
「恋愛して好きな人と結婚したい!」
と思っていましたよwww
 
 
 
でも、これから婚活をしようと相談に来る人には、
ハッキリと「結婚と恋愛は違う」と伝えています。
 
 
 
ただ、そこだけをフィーチャーすると、
これから婚活する人には
ウキワク感が持てないかもしれませんね。
 
 
 
でも、ドキドキから始まった恋愛の気持ちは、
はたしてどれくらい続くのでしょう?
 
 
 
だいたい3、4年も続けばいい方かな…
その先、愛情の形は変わっていきます。
 
 
 
人間的な相性を見極められずに結婚し、
“価値観が合わない”とかで
今や3、4組に一組の割合で離婚しています。
 
 
 
離婚したカップルの出会いが何であれ、
ドキドキがスタートでないお見合いは、
お互い冷静に、相手を見極める事が可能です。
 
 
 
それができないという人は、いろんな事にも
判断力と決断力が足りないのです。
 
そういう人ほど、信頼して相談できる人が必要です。
 
 
 
「恋愛は落ちるもの、結婚はするもの」
しっかり見極め、
後はお互い努力していくのです。
 
 
 
ドキドキの恋愛感情ばかりを求めず、
「恋愛だけに終わる人、結婚まで至る人」
とを見極める事。
 
 
 
そこが「恋愛と結婚は違う」
という事になるのです。
 
 
 
好きだから何かする」
好きだから何かしてあげたい」
好きだから相手を思いやる」
「好きな人だから…」
 
というのが一番大事な事だと思いますか?
 
 
結婚は、
 
「自分は彼を幸せにできるか?」
「自分は何を彼に与えれるのか?」
 
ということを考えるのが大切なことです(^^)
 
 
 
アラサーで、これから “結婚したい”と
出会いを求めてる人は、
こういうことを考えて婚活しないと、
 
いつまでも結婚に至りません。
 
 
 
“恋愛の先に結婚がある”
と考えてるアラサーのあなた、
 
頭の隅に「恋愛と結婚は違う」
ということを覚えておいてくださいね。

ページトップへ