「自分を知る」手っ取り早いツール①|京都の結婚相談所LAZO(ラソマリッジ)
  1. HOME
  2. 代表ブログ
  3. 「自分を知る」手っ取り早いツール①

代表ブログ

2018/06/24

「自分を知る」手っ取り早いツール①

皆さんは「自分を知る」ツールとして、

何を思いつきますか?
 
 
 
最近はスピリチュアル系セミナーなど、
世の中にはいろんな”自分探し”とされるものも
出回るようにもなりました。
 
 
 
何かに行き詰まった時や
ネガティブ思考になった時には、
何かと今風のそういうものに
目がいくのかもしれません。
 
 
 
気ヅキがありって、行動を変え、
ポジティブに毎日を過ごせるような、
背中を押してくれるようなツールが
身の周りにあると心強いです(^^)
 
 
 
 
 
私は、生年月日や数十年使ってる姓名からわかる
統計学(四柱推命や姓名判断etc.)は
結構活用する派なのですが、
今回は手相を観てもらった話です。
 
 
 
「とにかくビックリするほど当たるから!」と言う
紹介者の鑑定内容を聞いてビックリしましたが、
はじめは「掌のシワで何がわかるっていうの?」
くらいの興味本位でイベントに行く感覚でした。
 
 
 
 
そこは神戸三ノ宮の◯◯ロードにあるビルの一室、
鑑定してくれる女性は60歳半ば以上??
 
 
見た目、話す雰囲気は、
“レトロなスナックのママ&学校の先生”って感じww
 
 
 
それが、初めて観てもらった時もかなり当たってて、
「手相でなんでこんなことまでわかるの?」
ってのが正直な感想。
もちろんいろんな気付きも頂きましたよ✨
 
 
そして帰りがけに
「あなたは好きな人とは結婚できてないわよね!」
って、ハッキリとズバリ言われたんです。
 
 
それが部屋を出る帰りがけで、
それ以上聞く間もなくて…
「なんで、そんなん知ってるの⁉️」って
ずっと気になってて…
 
 
今回はそれが聞きたくて、
また友達も誘って足を運んだ次第でした。
 
 
 
 
『結婚と恋愛は別』
とよく言われますが、特に20代にはまだ、
なかなか理解しがたいものがあるようです。
 
 
 
結婚相談所で活動してても
そこをなかなかクリアーにできない人は
とても多いです。
 
恋愛経験のあまりない30代、40代も同じです。
 
妥協とかとかはまだ別の話しなので、
それはまた追い追いと。
 
 
 
“フィーリング” という
漠然とした感覚を一番大事にして
パートナー探しをしている人の婚活は、
迷って辛くてこじれていくことも多いです。
 
 
 
ドキドキしたり大好きだったり、
何かその人には特別な感情があって
“自分史上最高”と思える人が現れて結婚に至る…と、
 
それも男性と付き合った経験があまりないのに
思ってしまうからややこしい…
 
 
結婚相手を決めるには、
「大義名分」があった方が楽です。
 
大義名分  :「行動を起こすにあたってその正当性を主張するための道理・根拠」
 
 
 
 
あ〜あ、スッキリした❣️
 
今回は前回言われた
「あなたは好きな人とは結婚できてない…」
 
という言葉が理解できました(^^)
 
 
次に続きます。
 

ページトップへ