“レス”の遅い女性は 、成婚も遅い|京都の結婚相談所LAZO(ラソマリッジ)
  1. HOME
  2. 代表ブログ
  3. “レス”の遅い女性は 、成婚も遅い

代表ブログ

2018/04/17

“レス”の遅い女性は 、成婚も遅い

ファーストカウンセリングなどの時、
お会いする迄の連絡ツールのメールやLINEで
どのような人かが大体想像できます。

直接お会いしてお話し、その後のコンタクトでは
その方の性格や考え方や生き方もわかってきます。

もちろん、入会される方ばかりではなく、
ご相談で終わる方も多々いらっしゃいますが、
数ヶ月経って、


「お話しさせてもらってリアルを知りました。
いろいろ気付き、ポジティブに考えて行動したら、
結婚が決まりました!」

な〜んて報告をくれた時には、”嬉しい〜💕”のと、


「なるほど…
やっぱりあの時の彼女ね!」


と納得することがとても多いです(^^)


活動されてる会員さんや、
カウンセリングさせて頂いた方の中で、

「成婚の遅い人」
「成婚に至らない人」
の共通点の一つに


「レスポンス(返事)が遅い☠️」

という事があります。

こちらが何かを尋ねた時に
レスが遅い理由として


① 判断が遅い(ネガティヴに物事を考える方に多い
行動が遅い、勢いに乗れない)

② “後で”と思ってるうちにタイミングを逃す
(優先順位がわからない)

③ 返事を待ってる人の気持ちまで考えていない
(思いやりと常識?に欠ける)


メールなら、その日に返信は難しくても
大目に見て翌々日には、
LINEなら既読は相手にもわかるので、
せめて翌日には、
なんらかのお返事をして欲しいところです。

本人は悪気も無いのでしょうけど、
それが婚活でも出てしまいます。

特にお見合いは、
初めて会う者同士に恋愛感情はありません。

それでも「もう一度会ってみよう!」とか
「その人のことを知る努力をしよう!」とか
常識と思いやり、たまには遊び心とユーモアを持って
接することができる人は、

やはり、成婚も早いものです。

反対にそういう風に接してもらったら、
自分も嬉しいはずです💕

連絡があれば、今すぐ答えが出なくても、

「ちょっと考えさせてください(^^)」とか、

「もうすこし待ってください(^^)」とか、

「今、忙しい時期なのでm(_ _)m」とか、

スタンプで今の気持ちを送るとか、


言葉などにしないと、伝わらないことの方が多いものです。

人間関係を婚活で鍛えるのも、
結婚後に良い夫婦関係を築く礎になるものです。


そこがスムーズな人とそうでない人に

婚活して早く成婚できるか?
婚活しても成婚が程遠いか?

が、影響するのは当たり前のことだと思います。

「レスポンス(返事)が遅い☠️」は


「成婚の遅い人」
「成婚に至らない人」
共通点の一つ


これはかなりの確率です!

ページトップへ