とりあえず、結婚しとく⁉️|京都の結婚相談所LAZO(ラソマリッジ)
  1. HOME
  2. 代表ブログ
  3. とりあえず、結婚しとく⁉️

代表ブログ

2018/01/19

とりあえず、結婚しとく⁉️

 

弊社の女性で、お付き合いしてる男性から真剣交際を申し込まれてる人が今、3名います。

 

真剣交際のお申し込みとは、お見合いして交際することになって、言葉通り「真剣に結婚に向かってあなただけとお付き合いさせてください💕」いうことです。

 

真剣交際に至るまでは、お付き合いしててもお互いに並行して複数の方と交際できます🍀

 

この制度を聞くと、皆さん「ヘェ〜!」って案外ホッとするような、嬉しそうな顔をされます(笑)

 

男性からの真剣交際のお申し込み、本当に有難いことですm(_ _)m

 


真剣交際のお申込みは、この世界95%以上が男性からです。

 

だからこのような婚活は合わない女性もいるはずです。


そう、例えばグイグイ自分から行く “肉食女子” 、まあこんな子は初めから相談所には入会しませんが、入会してる美意識のある “隠れ肉食女子” は案外男性にモテますよ!

 


真剣交際を申し込まれた話に戻りますが、その女性達は別に嫌いでもないけど、フィーリングがどうたらとか、ドキドキワクワクしないとか、価値観が少し違う…とか、好きなタイプじゃないとか言ってます。

 

別に妥協しなさいとか、焦りなさいとか言ってるのではないんです。

 

私たちはひたすらあなたのピークが過ぎ去ってしまうのを心配してるんです💦

 


男性から真剣交際のお申込みいただいても、真剣交際して「この人、ちょっと違うかな…」となれば、もちろんお断りされます(°_°)

 


アラフォー女性の何人にもこんな話聞きました。

 

「今まで結婚するチャンスが何回かはありました。 でも好きな人と結婚したい…と思ってるうちに今まだ独身です…」って。

 


「結婚しよう!」.
「あなたとの結婚を真剣に考えたい!」


と、言っていただけるのは人生で数回あるかないかなんですよ。

 


目の前のチャンスは逃さないようにしないと、必ず後悔します!

 

一年程前でしたか? 池内ひろ美さんという”家庭問題評論家”の方が書いた本が話題になりました。

 


『とりあえず結婚するという生き方』という本です。

 

私は30年前に、この生き方を選んで結婚したのかもしません。

 

この “とりあえず” の意味は、


「まず第一に」とか「何をさておいて」という意味だそうです。

 

 

結婚できるかどうかは、

 

究極『気持ち』を取るか?
『結婚』を取るか?

 

ということです。

 


皆さんは経済的にも精神的にももう自立しないといけない年齢なんじゃないんですか?

 

そこんとこ一度、冷静に考えてみてください(^-^)/

 

ページトップへ