男性と女性が恋心を抱くプロセスの違い|京都の結婚相談所LAZO(ラソマリッジ)
  1. HOME
  2. 代表ブログ
  3. 男性と女性が恋心を抱くプロセスの違い

代表ブログ

2018/01/12

男性と女性が恋心を抱くプロセスの違い

 

女性は男性のこと、ゆっくり時間をかけて好きになっていくことが多いですよね。

 


女性性が本能的に求めるものは「安定」です。
特に結婚に関してはそうです。

 


なので、女性は彼との時間を積み重ねながら、彼への気持ちが恋心から愛情にゆっくり変わっていきます。

 

「もっと一緒にいたい」
「なんか安心できそう」
「一緒にいて落ちつく」

 

と感じながら気持ちがが高まっていくのが女性です。

 

でも男性は、直感で女性を選ぶことが多いです。

「この人は運命の人だ!」

「この子しかいない!」

と “一目惚れっぽい” 発想でアプローチしてきます。

 


これは「お見合い」でも同じで、なかなかお相手を決めなかった男性でも、この人だ!と思ったらアレよアレよと結婚していきます。

 


“結婚したい!結婚できる ! (タイミング的に)” というベースの上での出会いなんだから、当たり前ですね。

 

でもこれが基本的な男女の本能の違いなんですね。

 

男心をよく知っている女性、素直な女性は、
男性の気持ちを上手に受け入れます。

 


「うれしい、ありがとう!」
「もっともっと彼のこと知りたい!」

と、上手に男性のペースに合わせながら、彼の心を掴んでいきます。

 

でも男性経験があまりなかったり、男心をよく知らない女性は、

「本当に私のこと好きなの?」
「誰にでも言ってるんでしょ?」
「もしかすると誰でもいいのかな…」って

 

嬉しい反面疑ったり、考えたりしてしまいます。

 

彼に惹かれてて、結婚願望がある女性なら尚更です。

 


男性だって好意を持ってる女性には、不安で一杯です。

受け入れてもらえるかな?って…


彼女を他の男性に取られまいと必死です。

 

そこんとこの気持ちのすり合わせのお手伝いをするのが、私たちの仕事です❣️

 

ページトップへ