結婚相談所の成婚率が低いのは誰のせい?|京都の結婚相談所LAZO(ラソマリッジ)
  1. HOME
  2. 代表ブログ
  3. 結婚相談所の成婚率が低いのは誰のせい?

代表ブログ

2017/05/03

結婚相談所の成婚率が低いのは誰のせい?

つながりcafé LAZO マリッジアドバイザーの矢野嘉子です。

 

 

 

さて、結婚相談所の成婚率って思いのほか低いのをご存知ですか?

 

 

婚活をした人なら多少は知ってると思いますが、これから結婚相談所も視野に入れようかな…と思ってる婚活初心者🔰の方は、そんな事聞いたらテンション下がりますよね

 

 

結婚相談所の成婚率を経済産業省が発表したことがありますが10%に満たないという結果、大手の結婚情報サービス会社が対象だったと思います。

 

 

 

婚活をしてる人の中には「絶対に成功しないだろうな…」と思う人がけっこうな割合で存在します。

 


見た目にまったく気を使っていない、

コミュニケーションがまったくできない、

そもそも仕事してない・・・(笑)

 

 


そんな「結婚相手として厳しい人」は婚活してる人の中にももちろん居ます。

 

 

そういう人を除いた普通の人だけの成婚率を出せば、2倍以上にはなるかと思います。

 

 


もし自分が普通の人でしたら10%以下という成婚率は、あまり気にしなくて良いと思います。

 

 

でも自分が普通かどうか、客観的に見たらどうなのかをわかってる人はどれだけいるんでしょうね…

 

 

 

① えっ! 結婚相談所に行ったら皆、結婚できるんじゃないの?

             “最後の砦”だと思ってたけど…

 

 

② 結婚相談所の人って皆妥協して結婚するんじゃないの?

 

 

③ 結婚相談所っていい人いないんでしょう?

     だって相談所に入らないと結婚できない人だもん!

 

 

 ④ そもそも結婚相談所って高い料金払って結婚できないんだったら、恥ずかしい思いして入っても仕方ないよね…

 

 

 

そんな事を言ってる貴方は、そもそも普通の人でしょうか?

 

 

 

結婚したいのに結婚相談所なんて!って思ってる貴方は、

 

どうぞ恋愛して、自分の力でお相手をその気にさせてくださいね

 

 

それとも運命の人が自分を見つけてくれる、そんな出会いを待ちますか?

 

 

 

 

結婚相談所の成婚率の低さは結婚相談所のせいだけではありません!

 

 

 

活動してるご本人のせいでもあるんですよ!

 

 

 

 

検討を祈っております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ