LAZOの婚活「お見合い設定編」|京都の結婚相談所LAZO(ラソマリッジ)
  1. HOME
  2. 代表ブログ
  3. LAZOの婚活「お見合い設定編」

代表ブログ

2016/12/16

LAZOの婚活「お見合い設定編」

つながりcaféLAZO マリッジアドバイザーの矢野嘉子です。

 

 

さあ、お申し込みをいただきました! 

こちらもお会いしてみようと〝お見合い〟が成立しました。

 

または、自分がお申し込みした方から良いお返事が届きました!

その方とお会いする事が現実となりました。

 

 

お見合いが成立するまでの間もIBJのシステムを使ってる相談所は、必ず仲人  (カウンセラー)がシステムの管理しています。

 

 

お申し込みしても、お申し込み頂いたとしても、システムは必ず仲人経由になっています。

 

 

これを安心と思うか、鬱陶しいと思うかであなたの婚活方法は変わります。

 

 

成婚主義の親身で適材適所の手厚いサポートをしている相談所を納得して選んでらっしゃるとは思いますが、それはその相談所の仲人(カウンセラー)の経験、担当人数でかなり変わってきます。

 

 

 

話は戻りますが、システム内にお見合いの希望の日にちを、第三希望まで入れれるようになっています。

 

基本男女関わらず、お申し込みしていただいた方が日時、場所を決めれるというルールがありますが、それは私たちが間に入って臨機応変に調整していきます。

 

 

そしてLAZOマリッジは、当日もご紹介に行きます。

 

大概の相談所は来ないです。     お二人での待ち合わせです。

 

 LAZOに入会したけど、ほったらかししておいて欲しい方は遠慮なく言って頂ければ、そうさせていただきます。

 

 

でも、なぜお見合いの紹介にわざわざ行くかって?  

 

 

①  会員さんが安心して、リラックスしてお見合いに臨めるように。

 

②  プロフィールだけではわからない、実際動いてるお相手(身なり、姿勢、声、仲人の目を見てキチンと挨拶できるか?etc.)を第三者の目で見る為、あくまでお返事はご本人次第ですが、迷われた時に実物を見てるか見てないかで、アドバイスができるかできないかが全く違うからです。 

 

③  お見合いの前後でお時間を取って、リアルなカウンセリングも可能です。

 

 

 

紛れもなく成婚主義の相談所なので、できる限りにの事はさせていただきたいと、常に会員さんの事を思っております。

 

 

次に続きます。

 

 

 

 

ページトップへ