女性を年齢で判断するなんて間違ってる!|京都の結婚相談所LAZO(ラソマリッジ)
  1. HOME
  2. 代表ブログ
  3. 女性を年齢で判断するなんて間違ってる!

代表ブログ

2015/12/15

女性を年齢で判断するなんて間違ってる!

 つながりCaféLAZO マリッジアドバイザーの矢野嘉子です。

 

 


   婚活相談に来る人に「人それぞれ適齢期があるよね!」とか「結婚を現実に考えた時があなたの適齢期です!」とか言ってあげたいのですが、婚活の現場を目の当たりにしてるので、そんな悠長なことばかりは言ってられません。

 

   もし35才以上で相談所に相談に行って、厳しい言葉を一つも投げかけられなかったら、その相談所は信用しないでください。


 
   LAZOのように現実を語り、それを受け入れ、頑張る人にはできる限りの方法でお世話をし尽くす、そんな相談所は少ないはずです


   ハッキリ言って、40才前後の男性の希望は、35才までの女性です。


   条件のいい男性や、身の程知らずの男性は、少しでも若い女性を選ぼうとします。

 

   40才男性の80%以上が子供を望み、68%以上が2人以上の子供を望んでいます。

 


   結婚して2人子供を産み終えるのが35才というのが理想と言われてますが、そうなるには男性は30才までの女性を選ぶでしょうし、女性も幾つには結婚してないと、ということくらいわかりますよね。

 

 

   最近の相談所では20代女性の登録も多くなり、経済的に豊かで尊敬できる40才前後の男性との結婚に前向きな20代女性も増えてきています。

 

   そう、年齢によっては 相談所が最後の砦でもなくなってきてるんです。

 

    だから40才前後の女性は、男性の年齢に関しては50才以上の男性をターゲットにしたり、男性への条件を
甘く甘くしたり、再婚の方も視野に入れたり…

 

 

   初めからこれ位のことを知って婚活するのとしないのとは、格段の差が出てきます。

 

      「 子供を産み育てられる女性を望む」   「 妊娠しやすい女性を望む」


             これが若き女性を好む男性の本能です。

 


   恋愛であれば、ずっと年下の男性と結婚したり、2回目3回目の結婚も可能です。

 

   皆さんの周りにもそんな人居たり、話にも聞くでしょう?

 

  
   恋愛体質で自信のある人は、長所を生かしてゲットすることも可能でしょう。


   それと、芸能人の方々と私達とは別物です。

   何か最近、ごちゃ混ぜに思ってる人も居るようで…

 

   
      35才以上の未婚女性100人のうち、40才までに結婚できる人は、確率だけで言えば12人。


                     これが現実です。

 

 

   いつも言うように、自分の立ち位置を確認して、優先順位を見極めて、本気婚活しないとね!

 


   だから、「女性を年齢で判断するのは間違ってる」  いう正論は、


                                         通じないのです!

ページトップへ