婚活相談で来られたんですよね?|京都の結婚相談所LAZO(ラソマリッジ)
  1. HOME
  2. 代表ブログ
  3. 婚活相談で来られたんですよね?

代表ブログ

2018/10/04

婚活相談で来られたんですよね?

婚活相談で来られたんですよね?
 
 

マリッジコーディネーターの矢野嘉子です💞
 
 
 
 
婚活相談、随時受け付けてます(o^^o)
 
 
“結婚したい💕” 一人でも多くの方に
“成婚して欲しい✨” のが私の想い。
 
 
相談所をしていますが、
勧誘は一切してません。
 
 
勧誘はされず、
婚活業界のリアルを聞くだけでも
儲けもんだと思いますがwww
 
 
 
 
 
婚活相談に来られる人の多くは、
お話しするにつれて
だいたい人生相談に変わっていきます。
 
 
そして相談に来られる方、
全員と言っていいほど、涙を流されます。
 
 
話をしているうちに、
鬱積していた思いが溢れ出し、
自然といろんな事を話してしまうのでしょうね。
 
 
 
 
 
話は変わります。
 
婚活相談に来られ、お話ししていて、
その彼って?  それはどういう関係?って
ピンと来ることよくあります。
 
 
 
「その人って結婚されてるんじゃないの?」
 
相談者「実はそうなんです… でもセフレの一人と考えるようにして、気持ち、ハマり込まないようにしてるんです…」
 
(不倫にセフレ💦💦💦)
 
 
「で、何を相談しに来たの?」
 
 
相談者「他にもう一人付き合ってる人がいて、
やっぱりその人と結婚した方がいいのかな?って…」
 
 
「その人のセフレはあ-な-た なんじゃないの?」
 
 
 
 
 
 
可愛いおキレイな33歳の女性。
仕事も充実、しっかり稼いでて、
後は結婚だけ…
 
 
 
 
相手をセフレに位置付けして
自分のプライドを守ってるつもりなのかな?
 
 
セフレを便利に使い分ける女性も
今は多いと聞きますが、
私からすると「世も果て」かと。゚(゚´Д`゚)゚。
 
 
自分が全て決めれると思ってるところが、
浅はかで図々しいとしか思えません。
 
 
便利に使ってるつもりが、
使われてることに気づいていない。
 
 
自分に都合がいいつもりが、
しっかり「都合のいい女」になってることに
気づいていらっしゃらない…
 
 
享楽的な事を好む人もいるとは思いますが、
必ず後で代償を払う時がやってくる…
 
 
「因果応報」
 
人生とはそういうものです。
 
 
年の功かもしれませんが、
時代が変われど変わらないものがあります。
 
 
 
とにかくあなたはしたがり屋のズルい女です。
 
 
結婚相手が欲しいと言いながら
寂しさや温もりを求めて
人のものまで欲しがる人です。
 
 
 
何を今更「結婚」ですか?
 
 
多分そんなあなたはかしこい男性には見抜かれて、
結婚相手にはごめんだと思われてるでしょう。
 
 
そういう女性はセフレ以上には昇格しません。
 
所詮、便利扱いされ続けます。
 
 
 
結婚、恋愛だけが人生の経験値ではなく、
男性に依存せず一人でも楽しく生きていける
女性を目指す。
 
恋愛の駆け引きには長けてないかもしれませんが、
仕事、趣味、友人との付き合い、
健康で居続けること、etc.
 
 
ブレないで、目の前にあることを
一生懸命やってると、
必ずどこかで誰かが見ています。
 
 
 
今からでも遅くない!
 
 
一度しかない人生、ちゃんと、
 
生き直してみたらどうですか?

当社は登録会員数No.1の日本結婚相談所連盟(※)加盟相談所です。
(※2019年1月 日本マーケティング機構調べ)

ページトップへ