今から3年後、あなたは結婚してる?|京都の結婚相談所LAZO(ラソマリッジ)
  1. HOME
  2. 代表ブログ
  3. 今から3年後、あなたは結婚してる?

代表ブログ

2018/03/13

今から3年後、あなたは結婚してる?

今から3年後、
自分はどんな生活をしてるのか?
考えたことありますか?

 

もちろん今すぐには無理だけど、
今から3年も経ってれば、
いくら私でも当然結婚してるよね〜

 

だって今でもこのままだったら
ヤバイかな…?って思ってるのに、
3年後も一人だなんて
考えただけでもゾッとする…

 

何を根拠にそう思えるのかな(笑)

 

人生をプラニングせず、
本気で動こうとせず、
アッと言う間に時が過ぎていってしまう人が多いから
これからの日本の行く末は、
“こういうことになっていく”
というお話しです。

 

もし自分が生涯独身だったとしても、
ある時期にしっかり立ち止まり、
考え、行動した上での結果なら、
後悔もないでしょう(^^)

 

 

生涯未婚率という言葉を聞いたことがありますか?

 

婚活のことをネットなどで調べていると、
一度は出会う言葉かもしれません。

 

50歳時点で未婚の方がどれだけいるか?

を調べるデータです。

 

50歳で未婚なら、
この先結婚する可能性も低いだろう
ということからの
50歳という年齢のデータだということです。

 

今から20年後、
現アラサー世代が50代になった時、
女性は3、3人に一人が独身(都心部では2.5人に一人)、
男性に関してはそれ以上の
未婚者がいるということです。

 

30代の時点で結婚していない女性が
生涯未婚率のデータを見て、
「まさか自分が結婚してない7人に1人(現時点の統計)には入らないだろう!」と


油断できない理由はもう一つあります。

 

まず既に20代で結婚して
離婚した人が40%程いるので、
7人中4人は20代で結婚経験があり、
30代で「7人に1人には入らないよ」と
言ってる時点で、
既に4人は結婚経験ありなので、
残りの3人に1人という話になってしまいます。



現在30代未婚の段階で3人中1人は結婚できない。
(4人は既に結婚しているため)

ということです。

 

このデータの推移も合わせて考えると、
30代で未婚、というのは、
生涯未婚である7人に1人(実は3人に一人)に
入ってしまう可能性が
十分に高いということです。

 

30代未婚者にとって
「生涯未婚率」は、

“自分に相当身近な問題”だと
思っていた方がよさそうです。

 

私が思うに
結婚自体考えていない、
結婚にはに魅力を感じない、
と思ってる人は、
もれなくその3人の1人となるでしょう。

 

そういう人が、その3人の1人を埋めるとして、
“いつかは結婚✨”と思ってて
その中に入ってしまう人は
2人に1人位の割合で
結婚できないことになると思います。

 

だから、

半年後、1年後、2年後の
目標を決めて行動していかないと、
もちろん3年後も今のまま、
頭だけでっかちで頑固なあなたが出来上がります。

 

一度しかない人生、
本気で婚活して、
一度くらい結婚してごらんなさいな(^^)

 

ページトップへ