京都松井山手【カフェ☕️ラ・ソ 】良い感じでスタートできました〜❗️ その2|京都の結婚相談所LAZO(ラソマリッジ)
  1. HOME
  2. 代表ブログ
  3. 京都松井山手【カフェ☕️ラ・ソ 】良い感じでスタートできました〜❗️ その2

代表ブログ

2016/12/19

京都松井山手【カフェ☕️ラ・ソ 】良い感じでスタートできました〜❗️ その2

つながりCafé LAZOマリッジアドバイザーの矢野嘉子です。

 

 

 

前回の続きです。

 

適齢期のお子さんを持つ親御様の一番の関心事は、もちろん「娘の結婚」…

適齢期の女性の一番の関心事は、もちろん「結婚」…

 

という世の中ではなくなった今、目の前にやるべきことがあり、結婚より大切なことがある人以外は、一度立ち止まって自分の人生をシュミレーションすることがとても大事だと、いつも言ってますよね。

 

 

今回のお客様には、有り難いことにそれをお伝えする良い機会になりました。

 

 

親は子供に、結婚して?自立させる!!! という責任。

 

 

例えば、適齢期なのに結婚を現実的に考えていない子供に「あなたの人生に結婚があるのなら…」ということを話しする機会を是非作って欲しいとはいつも思っていますが、親までが「そのうち相手を連れてくるだろう」という希望的推測の世界にいらっしゃる方がなんと多いことか…

 

 

もちろん結婚だけが人生ではありませんが、でも結婚せずに生きていくって事はどういうことか?

 

お相手あっての結婚、出産には必ず適齢期があるってこと…

 

 

実際本人が動かないと始まらないものかもしれませんが、それを伝えて子供に考えさせるきっかけは親が作る責任があることをお忘れになっていませんか?

 

 

この選択肢の多い時代、いくら世の中変わったと言ったところで、この先何が起こるか想像つかない子供にとって世の中にも放っておかれ、後の祭りでは子供を持つ親としても情けないでしょう?

 

 

LAZOのカフェやイベントは、決して相談所へ勧誘する為のものではありません。

 

 

「つながりcafé LAZO」の活動を、皆さんに知って頂きたいというのは、もちろんありますが…

 

 

この日のカフェは主に婚活のお話になりましたが、今の結婚事情に〝確認〟と〝目から鱗〟と〝納得〟をお持ち帰り頂いたと思っています。

 

 

婚活は、行動を開始することが一番大事なことです。

 

婚活するには準備と、様々な手段があります。

 

 

何故婚活は、楽しいことより辛いことが多いのか?

 

それはあらゆる面で対人関係を問われる活動だからです。

 

それに悲しいかな、適齢期というのが必ず付きまといます。

 

 

人生に無駄な経験は何一つないと思いますが、自分の立ち位置を知らず、その手段を誤って大事な時間を無駄にしないように、つながりcafé LAZOがその役目を果たせればとの想い持っております。

 

 

IMG_0986

 

快挙!

祈願の甲斐あってこの写真を撮った9月24日から5名の成婚者が誕生しました!

 

 

IMG_0336

 

さすがにこれはご利益無いですよね〜             12月4日、松尾大社にて(笑)

 

 

 

ページトップへ