婚活での強運、好運、天運を持ってる人ってどんな人?|京都の結婚相談所LAZO(ラソマリッジ)
  1. HOME
  2. 代表ブログ
  3. 婚活での強運、好運、天運を持ってる人ってどんな人?

代表ブログ

2016/08/22

婚活での強運、好運、天運を持ってる人ってどんな人?

つながりcafé LAZO  マリッジアドバイザーの矢野嘉子です。

 

 

 「運」には好運と強運と天運があると言います。

 

 好運とは本人の努力で切り開くもので、ちゃんと努力すれば誰でも好運を掴むことができます。

 

 強運の人とは、本人の努力だけでは難しい状況から這い上がれる人。

 

 強運の持ち主にはピンチの時に助けてくれる家族や、必ず周りに応援者が居て、それには愛と絆があります。

 

 天運の持ち主とは好運も強運も持ち合わせ、まさに天からの運も引き寄せ、国運までも上げられる人。

 

 

 歴史に名を遺した偉人、国の経済を牽引してきた実業家、あるいは国の代表として国際舞台で闘うアスリートもそういう人達でしょう。

 

    オリンピックも閉会式が終わったばかりですが、今回も日本選手の活躍は国民を感動させ、勇気づけ、もちろん国の運気も上げてくれました

 

 彼らに共通しているのは精神性。自分の為にという精神性もあるでしょうけど、やはり皆さん口にすることは、家族や周りの支えてくれた人のへの感謝の気持ちをプレーとメダルに表したい、という気持ちが大きいこと。

 

 

 

 そして婚活においての好運、強運、天運、それも必ずあるんですよ。

 

    天運は誰でもというわけにはいきませんが、好運と強運は誰でも手に入れることができます。

 

 まずいつかではなく、いつまでに結婚する!と具体的な期日を決めましょう。

 

 

          そしてLAZOで一緒に強運を引き寄せましょうね

 

 

 

 

 

 

 ところで、本当に天運を持ってらっしゃる素晴らしい女性のお一人に、

                                        先程の女子サッカーの  澤 穂希さん がいます。 

 

 「なでしこジャパン」は、5年前の女子ワールドカップの決勝戦で宿敵アメリカを破って優勝したことが記憶に残ってる方も多いでしょう。

 

 東日本大震災が起きて以来、日本中が大変な事になってる時期に、自分たちはサッカーをしていていいのだろうかと、悶々としながら試合に勝ち進み、準々決勝の相手は前回と前々回の優勝国ドイツでした。

 

 ドイツ戦の直前、東北の映像を見て全員が号泣し、もはや彼女たちは「サッカーをしているだけではない」ことを強く意識しました。

 

 その時の映像は繰り返し日本中に流れましたが、試合直後に語られたキャプテン澤穂希選手の言葉は意外に知られていません。

 

 「日本は困難に立ち向かい、多くの人々の生活は困窮している。 我々はそれ自体を変えることはできないものの、日本はいま復興を頑張ってるのだから、その日本の代表として復興を決して諦めない気持ちをプレーで見せたかった」

 

 ご存知の通りメチャクチャ強いアメリカとの決勝戦では残り3分間で同点にもつれ込み、PK線に臨もうとする選手に監督が「さぁ、楽しんで来い!」と送り出し、この後、優勝したのは言うまでもありません。

 

 最後に彼女は「今日、我々にとってまさに夢のようであり、我々の国が我々と一緒に喜んでいるとしたら幸いです!」と結んでいます。

 

 これは澤選手達のの精神性が、まさに天運を引き寄せたのではないかと思います。

 

 

 

 そしてその後、彼女は結婚、ひと月程前にはオメデタのニュースが飛び込んで来ました。

 

 

     女性の可愛らしさも持ち合わせ、女性としての生き方を忘れず、まさに彼女は婚活結婚の天運も持ってらっしゃいました。

 

 

 

          そして何より彼女も  婚活成就の条件素直になる、諦めない、感謝の気持ちを持つ

 

                                   の気持ちを持った普通の女性の一人だったんですね!

 

 

                                     今後の彼女のご健闘をお祈りいたします、お幸せに

 

 

 

ページトップへ