婚活の為の ”自分磨き” 本当の意味は?|京都の結婚相談所LAZO(ラソマリッジ)
  1. HOME
  2. 代表ブログ
  3. 婚活の為の ”自分磨き” 本当の意味は?

代表ブログ

2016/01/21

婚活の為の ”自分磨き” 本当の意味は?

つながりCaféLAZO マリッジアドバイザーの矢野嘉子です。

 
 
 
 
 
   女性なら誰でも、何らかの「自分磨き」をしてると思います。
 
 
   婚活では「女子力磨き」も必要でしょう。
 
 
   程々の磨きでいい部分を磨き込み、本来磨くべく所を放ったらかし、それって違った方向へ進もうとしてない?っていう人もたくさん居ます。
 
 
 
   最近は男性も「自分磨き」にお金と時間を費やす人も多いようです。
 
 
   清潔感を保つための自分磨きは、程々なら大歓迎ですよね。
   
 
 
   もちろん女子力を磨くことも大事ですが、結婚相手に選んでもらうには「一緒に生活したい人、辛い時こそ支えてくれる人」と男性に思われる女性になる必要があります。
 
 
 
   特に女性は ”この人だったら自分を幸せにしてくれる、幸せにしてもらえる”  という感覚で結婚相手を探しがちです。
 
 
 
   でも本当は「この人を自分の力で幸せにする!」くらいの気持ちを持って覚悟して結婚することが大事で、それは男性だからとか女性だからとかじゃなく、人間性の問題です。
 
 
 
   そして考え過ぎるのではなく、「この人だ!」と思える直感は常に磨くべきで、それは行動して経験することによってでしか養われないのは、いつも言ってる事です。
 
 
 
   
 
   女性がよく結婚相手に求める条件の一つに ” 安定 ”がありますが、結婚してそれを約束してくれるものは何一つありません。
 
   
 
   もちろん相手が優良企業に勤めてるとか、公務員とか、それが貴方の安定に繋がるならあるに越したことはありませんが、人生は何が起こるかわからない…
 
   
   というか、結婚後も長い人生、乗り越えなければならない何かが必ず起こります!
 
 
 
   その起こる出来事に二人がどう向き合うか乗り越えるかで、しっかりしたりグラついたりの積み重ねが、夫婦の基盤を築いていきます。
 
 
 
   結婚はゴールではなくスタートだとよく言いますが、
それが所以です。
 
 
 
   この人で良かったと本当に思えるのは、もしかしたら結婚後何十年もして、逆境を乗り越える時に、初めてわかる事なのかもしれません。
 
 
 
   だから、そういう人に出会う 為の  ”自分磨き”  を
して欲しいのです。
 
 
 
   婚活のための自分磨きは「幸せな人生を送るため法則」を身につける為の、第一歩なんです
 
 
 
 
 
     次回に続きます。
 
 
   

ページトップへ