「本当の自分磨き」身の周り編|京都の結婚相談所LAZO(ラソマリッジ)
  1. HOME
  2. 代表ブログ
  3. 「本当の自分磨き」身の周り編

代表ブログ

2016/01/31

「本当の自分磨き」身の周り編

つながりCaféLAZO マリッジアドバイザーの矢野嘉子です。

 
 
 
 
  突然ですが、自分のお部屋や会社の自分の机の周り、バックの中ってどんな感じですか?
 
 
   ちょっと前に”汚ギャル”って言葉がありましたが、まさかそこそこの年齢の、婚活したい結婚を望んでる女性が、自分の部屋も片付けられない人って居ませんよね?
 
 
   1人暮らしなら、玄関やキッチンバストイレの水回り、もちろんお部屋が清潔に保たれ、どこに何があるかのくらいの整理もできてますよね?
 
 
   忙しくて一時的に片付けられなくても、お休みの日にまとめて綺麗にする事くらい心掛けないと、風水的にも幸運は訪れません。
 
 
   もちろん親と同居している家であっても、自分の部屋のお掃除はもちろん、お風呂やキッチン、トイレの掃除くらいはたまにするべきだと思います。
   
 
   親御さんから、息子はまだマシだけど娘の部屋は見たくない、触れたくないほどグチャグチャだとはよく聞く話しです。
 
 
 
   とにかく、行き過ぎた綺麗好きは困りますが、気持ち良いと感じる環境に身を置く事がとても大事だと思います。
 
 
 
   まあ片付けられてない部屋が居心地いいとか、そういう考えの人と一緒に暮らしたい人は別ですが、自分の部屋の状態が頭の中の状態だと私は思っています。
 
 
 
   流行りのファッションを身につけたり、美容院やエステに通う前に、身の周りを整えてください。
 
   
 
   どうしても片付けられないんだったら、たくさんの種類のお片づけのハウツー本なども出てるようなので、それを参考にするのも一つです。
 
 
 
 
   周りが気持ちよく維持されてると、頭の中も整理できます。
 
   行動に関しても何を優先順位にしたらいいのかも整理できる事に繋がります。
 
   探し物をする時間も有効に使えます。
 
 
   男性が結婚相手に選びたくない女性に部屋が汚い人
靴が汚れてる人、バックを開けっ放しにしてる人、飲み会などの”酔っ払い”、要するに ”ガサツさや、だらしなさ” を想像してしまうような女性は駄目なんです。
 
 
   慣れって怖いですよ……
 
 
   そうそう公共のおトイレから前の人が出てきてその後に入った時、便器の蓋がちゃんと閉じられ、足元も綺麗で、なんとなく良い香りが漂う時って、何となく素敵な人だったんだろうなって感じません?
 
   自分が使った後の洗面所の髪の毛や、水しぶきにも気を付けたいですね。
 
  後の人、周りの人のことを考えて行動できる人って本当に素敵です!
 
 
         
    結構男性ってこういうところチェックしてるんですよ。
 
  
   誰かが言ってました。
 
 
  「素敵だなって思う女性は、年齢に関わらず何故か皆、綺麗好きなんですよね…?」って。
 
 
 
 
    次に続きます。
 
 
 
 

ページトップへ