婚活、手遅れになる前に… パート2|京都の結婚相談所LAZO(ラソマリッジ)
  1. HOME
  2. 代表ブログ
  3. 婚活、手遅れになる前に… パート2

代表ブログ

2016/03/21

婚活、手遅れになる前に… パート2

つながりCaféLAZO マリッジアドバイザーの矢野嘉子です。

 
 
 
 
 前回の女性の記述には、キーワードの言葉がたくさん入っています。
 
 皆さん、わかりましたか?
 
 
 「いつかは」「人並みに」「老後の経済的心配」
 「身の程知らず」「男性に媚びる」
 「ありのままの自分」「女としての魅力がない」
 「男性のふとした弱さ」
 「妊娠、出産、育児への悔い」
 「全て自分より優れていて欲しい」
          
                                                             
 
  そう、この全てを意識して自分が変わって本気婚活をしたら、もっと多くの女性が結婚できるんですよ。
 
 
  相手探しが難しいアラフォー女性でも、本当に結婚したい人は可能だと思います。
 
 
 特に、ちゃんと結婚を考えてる男性と出会える相談所で、志を持った仲人とネットの組み合わせでお相手探しができる場所であれば、成婚できる可能性はグッと高くなります。
 
 
 
 
 これを本人が意識しないで、実際の成婚率が10%の相談所選びをするから、婚活が楽しめず、辛いだけで、結婚にも自分の成長にも繋がらないんです。
 
 
 
 婚活の入り口でしっかりそれを伝えて、その人の頑張りに寄り添う、そういう相談所であれば、LAZOのように成婚率が60%に届くんです。
 
 
 
 
 社会貢献を考えてるなら、大手相談所も是非、そのような信念で動いて欲しいものです。
 
 
 
 
      次に続きます。

ページトップへ