お見合いというシュチュエーションで、完全に恋に落ちた彼のお話|京都の結婚相談所LAZO(ラソマリッジ)
  1. HOME
  2. 代表ブログ
  3. お見合いというシュチュエーションで、完全に恋に落ちた彼のお話

代表ブログ

2016/10/13

お見合いというシュチュエーションで、完全に恋に落ちた彼のお話

つながりcaféLAZO マリッジアドバイザーの矢野嘉子です。

 

 

入会して1ヶ月の女性会員さんのご縁が決まりました

真剣交際のお申し込みを頂き、成婚退会も時間の問題です。

関東と関西、遠距離でしたがしたが、これこそご縁!と言わなくて、何をご縁というのでしょう

 

お見合い時、お二人とも冷静でした。   まあ、そこがお見合いの良いところです

事実初めての出会いでの彼女には、彼もそれほどでもなかったようです。

 

多分彼のプロフィールからすると、こういう相談所のシステムでは随分オモテになったであろう男性、いろいろレベルの高い女性からプッシュされたことでしょう。

 

案の定、彼女に決める直前まで、他にもお付き合いしていた女性がいたようです。

結婚相談所は、期限付きで並行しての交際可なんです。

お付き合いしてもどうなるかわからないし、お見合いの場合はしょうがないこともあります

 

彼はもうその人に決めようと、お付き合いしていた時間の長さで結論を出そうと思っていたみたいですが、何か決め切れなかったんでしょうね…

 

もう一度だけ、自分から会いたいと思う女性に申し込んでみようって、申し込みを受けた女性がうちの会員さんでした。

 

それが彼の運命を変えてしまいました

そうなんです!  彼は恋に落ちてしまったんです!     このお見合いというシュチュエーションで!

 

『一生かけて守っていくよ。安心して付いてきてね。愛しています』って。

こちらまで胸がキュンキュンします

 

大人の男性にここまで思わせる女性に、脱帽❣️

 

 

でもお見合いでも決まった時には、皆さん誰でも、例外なく、こちらが恥ずかしくなるくらい仲良しですよ

 

だから「本気婚活」辛い時もあるけど、私たちがしっかり支えるから、頑張れ〜〜〜

 

 

余談になりますが、365日生まれた日毎の占いの本「誕生日大全」ってご存知でしょうか?

それで彼のお誕生日のページを見てみたんです。

な、なんと、彼の運命の人のお誕生日に、私のお誕生日が載ってるではないですか

 

 

そうなんですよ!  

彼の本当の運命の人は、二人を繋いだ紛れもない私、「仲人おばさん」だったんです

 

 

結婚の挨拶に来てくれても、そのことは隠しておこうっと(笑)

ページトップへ