ご縁って不思議、ご先祖様のおかげ?|京都の結婚相談所LAZO(ラソマリッジ)
  1. HOME
  2. 代表ブログ
  3. ご縁って不思議、ご先祖様のおかげ?

代表ブログ

2015/11/30

ご縁って不思議、ご先祖様のおかげ?

つながりCaféLAZO マリッジアドバイザーの矢野嘉子です。

 

 


   先週の土日、高知へ行ってきました。


   高知の黒潮町と土佐清水は主人の祖父母の出身地だそうで、 主人の祖母には結婚当時とても可愛がってもらった覚えがあり、主人も行ったことがないと言うので、いつかはと思っていました。


   特に今年は、ご先祖と関わる事をしたら良い年だと言われていたので、それもあってね。

 

   お墓は関西にあるので、祖母が自分の父の功績を偲んで建てたという石碑を見つけることを目的に、 地名と写真だけを頼りに、そして今ではあるかないかわからない石碑に会いに、何が嬉しくて高知空港から車で3時間もかけて、もう20年以上前に亡くなった主人の祖母の出生地まで…


   ありました、ありました‼️

 

   今では空き地になった出生地に、生前祖母から聞いていた石碑、見つけた時祖母に会えたような気がして、「よう来てくれたね~」と、空の上を鳴きながら廻ってるトンビ君を通じて伝えてくれたような気がしました

   主人の祖母なので私とは血の繋がりはありませんが、こうして結婚した事によってできたご縁に、この時ばかりは不思議な感じがしました。

 

 


  一生に出会える人の数は限られています。


  両親に始まり兄弟姉妹、友達にもちろんパートナーや子供、人生に影響を受けた人や大好きなアーティストetc.

 

  自分が動き出せば出会いがあります。    周りの景色も変わります。

 

  人生は一度っキリ、少しでもたくさんの良いご縁を繋げていけたらいいですね。

 

 


   帰路、高知空港に早目に着いたので夕食を食べようと主人は”よさこい定食” 私は”青さのりうどん” を食べ始めた時主人が「なんか名前呼ばれてない?」って言うので「何か忘れ物でもしたかな~?」っておうどんのおつゆを啜りながら呑気な私、「やっぱり呼ばれてる!  飛行機の時間、間違ってないか!」と怒鳴り声。


   そう‼️   もう一時間後のフライトだと、私が見事に思い込んでいたんです。


   一口食べただけの食事をテーブルに残し、呆れ顔の主人にすかさず私は「あなたも私に任せっきりで確認せーへんのが悪いねやん!」と言い返し、離陸直前の飛行機に飛び乗りました。
  あ~~恥ずかしかった


  「この飛行機乗り遅れたらもう便ないし、ホテルご用意しましょうか?って言われてたとこやで…」って。

 


              わたし、心の中で「あんたも悪いねやん!」

 

              でも無事に帰れたのも、ご先祖様のおかげ…   ですね!  きっと!!

ページトップへ